名古屋の慢性腰痛 専門整体院
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00

    午後3:00~7:30

※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療
交通事故認定治療院
  • ご予約・お問い合わせ
  • 予約制
052-807-3443
院長ブログ
赤ちゃん姿勢でリラックス
2015/09/11

生後2ヶ月頃の赤ちゃんは、まだ上位の脳(小脳・大脳)が発達していないため寝転がった時に、顔の向いている側の腕と足を進展させ、反対側の腕と足は屈曲させます。
これを「非対称性緊張性頚反射(ATNR)」と言います。

大脳の発達に伴い、生後4ヶ月頃を過ぎた頃この反射は見られなくなります。ただそれは上位の脳で打ち消しているだけなので、意識的に同じ姿勢を取り脳に再学習させることで脳の覚醒度が下がり、脳幹網様体(呼吸及び循環の中枢で、生命維持に大切な機能を担っている)の興奮がダウンし、リラクゼーションが起こります。
結果として、全身の緊張・ひずみ・疲労、自律神経の症状などに効果を出します。それではまず寝転がって、やってみましょう!

img_m_a63bfc94c1e71e5c25b0d41dd0cf27b0
人は体の緊張が強いほど手足が横に開きます。もちろんそれは右の絵の様に左右バラバラのときもあります。ということで、現在の手足の体の開き具合と下のマットとの体の密着具合をよく頭に入れておいてください。






img_m_564f00999d78a191977259271943a995ポイントは首の向きです。顔の向いた方の手足を伸ばし、反対側の手足は曲げるということです。そうですね。ウサインボルト選手の勝利のポーズを思い浮かべるといいかな。フェンシングの姿勢もこのなごりなんですよ。楽な姿勢を探し終わりポーズが決まったら、そのままじっと20〜30秒間同じ姿勢を取り(左の絵の姿勢にこだわる必要はありません。自由にどうぞ。)そして左右を入れ替えまた20〜30秒行い、往復4、5回繰り返してください。


img_m_568e21688d74ec8a5e7e31f69b057632
ここで終わったら、じっと体を感じてみてください。

「いかがですか?」先程より手足の開きが小さくなっていませんか。マットの体の密着具合も深くなっていませんか。頭がボーとしていると思います。この時は本当に数少ない頭の中を真っ白にできる時間ですので、ゆったり3分ぐらい休んでください。中にはそのまま寝てしまう方もいますので風邪には注意してくださいね。





あなたの悩みを根本から改善していくために、

全力でサポートしていきます!

  • ご予約お問い合わせ
  • まずはご相談だけでも、お気軽にお電話ください。
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00 / 
    午後3:00~7:30
※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療

予約多数な為1日2名限定

初回
10,000円
のところ
2,980円
にて診察させていただきます。
70% OFF
※施術時間以外のご予約はメールフォームから、24時間・年中無休で承っております。