名古屋の慢性腰痛 専門整体院
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00

    午後3:00~7:30

※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療
交通事故認定治療院
  • ご予約・お問い合わせ
  • 予約制
052-807-3443
院長ブログ
足についてNHK「あさイチ」で放送
2015/10/03

靴のことは私も患者様に細かく説明しています。足の事を勉強し始め、患者様の多くの足を見てからいろいろと気づくことだらけです。放送内の事をまとめてみました。

 正しい靴選びが出来ないと、外反母趾や魚の目など足のトラブルはもちろん膝痛や腰痛さらに、胃腸の不調や便秘にまで影響を与えることもあります。

ゆるい靴を履いて起こりうるトラブル

靴の中で足が滑る」足の指や指の付け根と靴に摩擦が起き、さらに靴との圧迫も生じます→魚の目やタコ

足の指の筋肉を使わない」ゆるい靴と足に合った靴で、足の裏にかかる圧力がどう変化するのか測定すると結果→足の裏の筋力低下

足裏のアーチが崩れる」アーチは足の裏の内側・外側・横と3つあり歩くときに衝撃を吸収する役目があります。衝撃は足や膝に直接加わります。→外反母趾や膝痛

全身の筋力のバランスが崩れる」ゆるい靴が原因で、足元からバランスが崩れ、全身の筋肉のバランスが崩れます。→腰痛、肩凝りさらに顎関節症まで引き起こす

ゆるい靴が内臓にまで影響する」ゆるい靴が内臓にまで影響するのは、「筋膜」と言う組織が関係しています。筋膜とは足の裏から頭の先、さらに内臓ともつながっている第2の骨格ともいわれる組織。ゆるい靴を履いていると体のバランスが崩れ全身をおおっている筋膜にもゆがみが生じます。すると筋膜のゆがみが内臓まで波及し、胃腸などが圧迫されます。→胃のむかつきや便秘、ひどい生理痛を引き起こす原因にもなります。

<専門家>竹井仁さん(首都大学東京大学院 人間健康科学研究科) NHK「あさイチ」HPへ2015年7月22日NHK放送から引用

そんな負の連鎖が起こる可能性が充分あるのです。自分の足に合った靴を履きましょう。

あなたの悩みを根本から改善していくために、

全力でサポートしていきます!

  • ご予約お問い合わせ
  • まずはご相談だけでも、お気軽にお電話ください。
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00 / 
    午後3:00~7:30
※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療

予約多数な為1日2名限定

初回
10,000円
のところ
2,980円
にて診察させていただきます。
70% OFF
※施術時間以外のご予約はメールフォームから、24時間・年中無休で承っております。