名古屋の慢性腰痛 専門整体院
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00

    午後3:00~7:30

※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療
交通事故認定治療院
  • ご予約・お問い合わせ
  • 予約制
052-807-3443
院長ブログ
おとうさん、その足でナイスショット!は腰を痛めますよ
2015/09/22

img_m_0f596a31c5c9ecf0b841872d59c9313cimg_m_7a9d9b16b90b377300bc2558efa3442d両足の踵が地面についたままで身体を捻ろうとすると、上半身が骨盤の外側に出てしましまいます。この態勢は、腰に大きなストレスを与えます。下半身で発生した力を腰でロスすることなく上半身に伝達するには、後ろ脚の拇指球を軸にして、タバコを踏み消すようにして捻ります。こうすることで、股関節を軸にして骨盤が回施するので、腰を捻る必要がなく安全な回施運動になります。
腰が回らないと嘆いているゴルファーがたくさんいますが、このやり方でスウィングすれば確実にヘソが正面を向き、フィニッシュで骨盤が大きく傾いてしまうことも防げます。

img_m_9634615178b24e72a515ce0c0ab4e47aただひとつここで問題があります。

O脚また足を開きながらコースを歩くそこのお父さん。その足の状態(前足部内反か後足部内反)では拇指球が浮いてしまい、軸をしっかり作ることが出来ずに無理に下半身を内旋させ余計にまた腰を痛めてしまいます。早く足の変形を直し、身体を捻る時は拇指球を軸としてスムーズな腰の捻りを生みだしましょう。

★この動きは野球のバッティングでもテニスのストロークでも同じですよ。

あなたの悩みを根本から改善していくために、

全力でサポートしていきます!

  • ご予約お問い合わせ
  • まずはご相談だけでも、お気軽にお電話ください。
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00 / 
    午後3:00~7:30
※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療

予約多数な為1日2名限定

初回
10,000円
のところ
2,980円
にて診察させていただきます。
70% OFF
※施術時間以外のご予約はメールフォームから、24時間・年中無休で承っております。