名古屋の慢性腰痛 専門整体院
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00

    午後3:00~7:30

※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療
交通事故認定治療院
  • ご予約・お問い合わせ
  • 予約制
052-807-3443
院長ブログ
高齢者にもインソール
2015/10/02

img_7c05d98b95d575960ef3d4dece19642a

高齢者の方が前かがみでゆっくりと、歩幅を狭くしつつ、横ぶれしながら歩く姿をよく見かけます。
外から見ていてもとても危なっかしいです。現在特別養護老人ホームに入居出来ない待機高齢者が52万人。いかに元気でいられるかが鍵となります。

運動器の障害のために移動能力の低下をきたし要介護になる危険の高い状態を「ロコモティブシンドローム(運動器症候群 」と話題になります。
ロコモティブシンドロームは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、もしくは複数に障害が起き、歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態です。要介護や寝たきりの原因は第一位は「運動器の障害」です。

bbIMG左右のグラフは年齢と大腿部の筋肉量関係図です。人間の筋肉の70%以上は下半身に集中しています。もっとも筋肉量が減少するのがこの部分で、40代から減り始め、60代から急降下します

 

IMG_0001

ただ筋肉が生まれ変わる速さは群を抜いていますので、日頃いかに鍛え、継続して筋トレを行うかがとても大事になります。



img_m_291dbeb9d396fb11f988d4b73ecdd248

左記のグラフは、歩行速度と死亡率の関係を示したものです。
グラフの縦の数字は4年後の死亡率を示しています。

下の第1四分位、第2四分位、第3四分位、第4四分位とありますが、
第1四分位は歩行速度が遅いグループを示しており、次に遅い第2四分位、その次に遅い第3四分位そしてこのグループの中で一番歩行速度が速いのが第4四分位となります。
これを見ると、歩くスピードが遅い人ほど4年後の死亡率が高くなることがわかります。逆に歩くスピードが速い人は、4年後の死亡率は低いことを示しています。
歩くスピードを保つことは、高齢者の余命や自立した生活を営む能力と強く関係しとても重要です。

いかがでしょうか。足、歩行の大切さが高齢者にとってどれだけ大事なのか。足部の変形は高齢者でもインソールにより改善され、また足の固有受容器センサーは復活します。是非ご検討下さい(^o^)

003

detail_1311

友愛では徳武産業さんの「あゆみ」コンフォートⅡを随時展示させていただいてます。足のむくみでお悩み横幅の広い方にはうってつけです。S(21.0~21.5)M(22.0~22.5)L(23.0~23.5)横幅5E7E9Eを取り揃えています。インソールもピッタリ合いますのでむくみが解消され喜びの声を多数頂いています。片方づつから当院で購入出来ます(片方5.000円~ 両方10.000円~)是非ためし履きに来院下さい。

 detail_1711 (1)detail_1313



他にも外反母趾でお悩みの方にも嬉しい新製品があります。どうぞお問い合わせ下さい。ウイングストレッチ(片方3.240円、両方6.480円)GBストレッチ(片方3.780円、両方7.560円)全て税込みの値段です。

あなたの悩みを根本から改善していくために、

全力でサポートしていきます!

  • ご予約お問い合わせ
  • まずはご相談だけでも、お気軽にお電話ください。
  • 受付時間
  • 午前9:00~12:00 / 
    午後3:00~7:30
※休診日 火曜・木曜午前・日祝
※月曜が祝日の場合、火曜の午前は診療

予約多数な為1日2名限定

初回
10,000円
のところ
2,980円
にて診察させていただきます。
70% OFF
※施術時間以外のご予約はメールフォームから、24時間・年中無休で承っております。